多くのカップルから選ばれている神社挙式!

多くのカップルから選ばれている神社挙式!

夫婦

神社挙式を依頼できる業者

結婚式と言うと、ウエディングドレスを着てチャペルで行う洋風のイメージが強いですが、和装で慎ましく行う神前式は高い満足度が寄せられていて、とても人気の結婚式です。神前式は神社だけでなく、ホテルや結婚式場でも挙げることができますが、今回は神社挙式についてまとめます。神社挙式を依頼するときは、事前に提携神社があるか確認を取りましょう。指定のホテルや、結婚式場での神前式しか取り扱っていない業者も多くあります。できれば神社挙式に詳しい専門のプランナーにお願いするのが望ましいです。

神社挙式の費用相場

神社挙式にかかる費用の相場は5~15万円です。大規模なものであれば100万円以上かかることもあります。セットプランなど、お得な料金で挙式できる会場も多いです。

神社挙式を選んでいる年代TOP3

no.1

20代

神社挙式は二人で執り行う儀式が多くあります。これからの長い人生を共に生きるパートナーと絆を深められるとの理由から20代のカップルに選ばれています。

no.2

30代

落ち着いた神社挙式は30代のカップルにピッタリです。凜とした厳かな雰囲気が選ばれる理由になっています。

no.3

40代

白無垢を着ての参進は格調高く、新たな人生の始まりを実感させてくれます。白無垢での神社挙式は年齢を選ばず、人気の挙式方法です。

挙式当日の流れ

参進の儀

神社挙式では、新郎新婦を先頭に行進します。これを参進の儀と言います。

修祓の儀

神社挙式を執り行う前に身のけがれを祓うため、神職が祓詞を述べます。

祝詞奏上の儀

神々に神社挙式を行うことを報告し、結婚生活が末永く幸せであるよう祈ります。これを祝詞奏上の儀と言います。

三々九度の盃

夫婦の永遠の契りを結ぶ大切な儀式です。大中小の盃で交互にお神酒を頂き繁栄を祈ります。神社挙式ならではの儀式です。

広告募集中