マリッジリングの人気スタイルTOP5

no.1

シンプルに

一番スタンダードなマリッジリングと言えば、プラチナでストレートなデザインのものです。裏面にイニシャルや入籍した日付を刻印するのが一般的です。

no.2

表にダイヤ

この場合、男性の指輪はシンプルでも、女性の場合は表面に小さいダイヤモンドが埋め込まれています。日常生活の中で石が邪魔にならないデザインです。

no.3

エレガント

曲線美を追求したデザインも人気が高いです。緩やかなカーブを描いたフォルムが魅力ということで、ここにダイヤモンドをあしらったものも好まれます。

no.4

模様入りで

表面にスクエアカットなどや部分的に艶消しを施して、模様が入っているデザインも人気が高めです。普段からおしゃれ感覚で身に着けることができます。

no.5

二色使いも

プラチナとイエローゴールド、ピンクゴールドなどの二色使いも人気があります。これに上で挙げたデザインをプラスすると更に変化に富んで楽しめます。

マリッジリングを選ぶポイント

ずっと指に

結婚指輪は基本的に一生身に着けるものです。日常生活ででっぱりなどが邪魔になったりするかもしれないことを念頭に置いて、デザインを選びましょう。

妥協はナシ

先でも述べた通り、一生身に着けるものですから、多少の妥協はあっても根気よく自分の好みに合ったデザインを見つけた方が後悔することがありません。

指に馴染む

実際に指にはめてみて、しっくりくるかどうかも重要なポイントです。重たかったり意外と存在感があり過ぎて何だか疲れる、という指輪は避けましょう。

保証も確認

一生身に着けるものですから、アフターケアも充実している方が断然お得です。後々サイズ直しが必要になったときも、気軽に頼めるお店を選びましょう。

結婚するなら神社挙式がおすすめ!マリッジリングで愛を誓おう

新郎新婦

神社挙式とは?

神社で結婚することを報告することで、そこの神様に祝福していただきます。神社挙式は結婚式場と提携している神社もありますが、式場を通さずに直接申し込んで行うことも可能なところもあります。後者の場合でも神社の方に相談すれば全て揃っている衣裳店を紹介してもらえる割合が高いですし、提携しているお店もあります。

神社挙式の良い点

何と言っても、神社に祀られている神様に祝福されるのが良い点として挙げられます。結婚は古来より家と家とを結ぶ重要な儀式として行われてきました。新しい二人の大事な門出を祝福していただくのにピッタリです。また、親族や友人だけでなく、そのとき居合わせた神社の参拝客に対して幸せのお裾分けをすることにもなります。

広告募集中